OLD HILUX  

ハイラックススポーツピックアップトラックの荷台BOX

・ついに自作DIYすることになった。

荷台に荷物を積むことがありますが、荷台の荷物が転がる為に簡単なBOXというかカゴを作りたい。おまけに、ゴミ袋などを積んだ時に見えないようにカバーも掛けれたらいいなと思いDIYすることに・・・。

ピックアップトラックと言えば荷台にカッコよくトノカバーが装着されるパターンが多い。新型ハイラックスなんかは、お洒落にトノカバーを取り付けているのを街でよく見かけます。

ガテン系のテッパンと言えばハイエースですが、時々大工さんや設備屋さんが、ハイラックスを仕事クルマにしているのを見る。その場合は、綺麗に荷台がカバーされている。ハードタイプやロールタイプ、スライドタイプなどいろいろある。

軽トラのようにビニールシートでかぶせるタイプやアルミやステンレスなどのボックスタイプはハイラックスでは、少ない。プラスチックの収納BOXも見かけない。

ましてや、木材、ウッドタイプはまずありません。(笑)

荷台に木材、雨降りは、濡れるから腐るでしょう。確かに腐りますね。(笑)

ですが、私の選択は、木材です。自宅のガレージは、雨にはぬれないし、木材BOXをスノコのように仕上げてカバーをかければ、相当の年月は持つでしょう。木が朽ちるには、時間もかかるでしょうし、愛着が湧くかもしれません。

大まかな大きさを決める。灯油を運ぶこともあるので多少大きく。

荷台に溝がある為溝に、合わせた幅で幅を調整。

この状態だと魚屋さんになるな。

とりあえず、試行錯誤しながら作ります。

2020.12.20

TOYOTA トヨタ ハイラックス スポーツピックアップ 2001年式
型式 RZN-152 排気量 2000cc 最大積載量250Kg

⇒旧車ハイラックスの燃費や車検履歴

乗って楽しいけど、整備は必要なので参考にしてちょうだい。

tonotown