Garden work  NEWS  

クラスペディアがようやく開花

・咲くタイミング良くわからなかったが咲いてきた。

花が付く前に植え込んでいました。良く伸びて背丈も高くなって花になりそうでならなくて、それでもようやく花が咲いてきました。

クラスペディアは、オーストラリアとニュージーランド原産のキク科クラスペディア属の多年草です。花の形が独特で、太鼓をたたくばちのような独特の形をしていますので、目立ちます。

耐寒性、耐暑性はやや弱いとされていますので我が家で来年も元気は、わかりません。

 

確かにイラストのような花になってきています。ニュージーランド産のキク科と言われると何となく納得すような気がする。(笑)

菊といえば・・・。菊だな。

ハナミズキも終わり、我家のサトミです。ピンクが可愛い。

もうしばらく、気持ちのいい時期が続いてくれそうだ。庭は、癒される。

2023.05.14

tonotown