Sober Curious  NEWS  

Sober Curious(ソバーキュリアス)59

・大腸カメラに続いて胃カメラ

先日、胃カメラを飲みました。たんなる検査です。結果は、11月にわかります。(;^ω^)

前置きしておきます。決してカメラが好きなわけではありません。(笑)

私は、健康診断の胃の検査でバリウムを飲まされるのが苦手です。今のこの時代にバリウム検査?バリウムを飲まされ、下剤を飲まされるというのが、耐えられません。また、バリウム前の炭酸を飲みこんだ後に、ゲップを禁止される・・・。まさに拷問です。

そういう検査になるぐらいなら、もう胃カメラを飲み込みます。麻酔を打たれて寝ている間に済ませます。(;^ω^)

健康は自分で守るものですが、あのバリウムだけは、拷問です。

ついでに検査台で体を前後左右に動かされるのもギブです。(笑)

コーヒーの飲み過ぎに気をつけながら、胃を大切にします。毎朝、庭を眺めながら飲むコーヒーは、至福の時間です。

来年は、庭の奥に見える建物が解体され15階建てのマンションが建つそうです。我が家もまる見えかも?この辺も車が混雑するようになりそうです。すぐ近所にマンションができるとは、夢にも思っていませんでした。

朝は、どこからか珍客がやってくる。鳥には詳しくないのでわからないが割と大きな体格をしている。何という鳥だろう?玄関先で紅葉が始まりだした。これからいろんな木が少しづつ色ずいてくる。

食欲の秋だ。酒が恋しい。お酒飲まなくなって925日だ。スリップしないように頑張ろう。1000日を目指すぞー。

いい天気が続きます。空気がきれいだ。来週から寒くなるらしい。

2022.10.24

霜降 霜始降(しもはじめてふる)

霜が降り始める

二十四節気とは太陽の日長変化、地球に届く太陽の光量に関わる暦です。春夏秋冬を6つに分けることで、1年を二十四に等分し、 それぞれの季節に相応しい名がつけられています。 季節の訪れを一歩先んじて察知することができ、農耕作業をすすめるためには今も欠かすことのできない暦です。
小寒:本格的に寒くなり出す
大寒:寒さが最も嚴しくなる
立春:春になる時
雨水:雪や氷が解け、雪に変わり雨が降る
啓蟄:虫が目覚め動き出す
春分:立春から始まる春の中間点
清明:万物が清く明るく生き生きと見える
穀雨:穀物を潤す雨が降る
立夏:夏になる時
小満:気温、湿度が高まり、草木が茂る
芒種(ぼうしゅ):麦を刈り、稲を植える
夏至(げし):立夏から始まる夏の中間点
小暑:本格的に暑くなり出す
大暑:暑さの極み
立秋:秋になる時
処暑:暑さがおさまる
白露:秋めいて、白露を結ぶ
秋分:立秋から始まる秋の中間点
寒露:冷たい露を結ぶ
霜降:霜が降る
立冬:冬になる時
小雪:雪が降り出す
大雪:本格的に雪が降り出す
冬至:立冬から始まる冬の中間点

七十二候とは、さらにその二十四節気の各一気(約15日)を約5日ごとに初候、 二候、三候と3等分し、1年を七十二に分けたものをいいます。 日本には七十二候(しちじゅうにこう)という72の季節があります。 季節ごとの鳥や虫、植物、天候などの様子が72の時候の名前になっており、 約5日ごとの自然の変化を知ることで、 きめ細かな季節の移り変わりを感じることができます。

tonotown